「アロエ錠」関連、紛らわしい名称の商品一覧(ヤクルトや皇漢堂)

富山常備薬のアロエ錠スルーと、「似たような名称」のアロエ便秘薬の一覧です。

お間違えの無いように・・・!

アロエ錠100錠(皇漢堂製薬)

第三類医薬品の商品です。ケープアロエを用いており、アロエ錠スルーとも条件が似ている商品。

皇漢堂製薬は、かぜ薬や胃腸薬、下痢止めなど幅広いカテゴリーの商品を扱っている医薬品会社です。

特徴

  • ケープアロエの抽出成分を用いた自然派の純植物性便秘薬。
  • アロエ成分のアロインが、腸内細菌によって活性化され、大腸に働いて腸壁筋肉のぜん動運動・分節運動を活発にして排便を促します。
  • アロエは大腸の水分を増やす作用で、大腸の中でコチコチに固まっていた便に水分を与え、柔らかくして出やすい状態に導きます。
  • アロエはおなかにたまっている宿便まで出してくれますので、胃腸がスッキリした気分になるほど、便をそっくり出してくれます。

アロエ便秘薬 60錠(ヤクルト)

お馴染みのヤクルトから第三類医薬品として発売。乳酸菌飲料なども開発しており、便秘対策も研究の一環の模様。

  • アロエ末のみを主成分にしている生薬製剤です。
  • 1日6錠で効果的に作用します。
  • 症状に合わせて容易に容量調整ができます。
  • 自然に近いお通じが得られます。
  • 習慣性になりにくい便秘薬です。

本草のアロエ錠 120錠(本草製薬)

第三類医薬品。1日の最大服用量5粒中に、アロエ末375mgと、やや少なめの配合量。

効果効能としては

便秘及び便秘に伴う次の症状の緩和、頭痛、のぼせ、肌あれ、吹出物食欲不振(食欲減退)、腹部膨満、腸内異常発酵、

アロエ製薬 便秘錠(アロエ製薬)

アロエエキスに加え、ダイオウエキスSを配合した商品。「アロエ製薬」と名前が付いていますが、小林製薬から発売されている商品です。

  • アロエエキスなどを配合した、便秘、便秘による肌荒れの飲み薬です
  • アロエエキスが大腸内の水分を増やし、ダイオウエキスSが大腸に働きかけて、便通を促します
  • 便秘を改善し、体内の老廃物が排出できずに生じた肌荒れを治していきます

【本物】アロエ錠スルー(富山常備薬)

こちらが、本物の富山常備薬グループの「アロエ錠スルー」です。

お間違いの無きよう!!!

↓↓↓↓↓

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。